読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働きたくないブログ

一向にプラスに転じない競馬、パチスロの改善を試みるブログ

馬券の買い方ヘタだなぁ~【2017京都新聞杯回顧】

2017京都新聞杯の回顧です。

 

まず予想はこちら

hatarakitakunai7.hatenablog.com

 

で、結果はこちら。

◎インヴィクタ…7着

○プラチナムバレット…1着

サトノクロニクル…2着

ダノンディスタンス…3着

△サトノリュウガ…4着

△メルヴィンカズマ…8着

と。人気どころでの決着だったこともあって、簡単なレースでしたねー。

馬券は外れたんですけど!

いやぁ。本命で馬連の軸にしていたインヴィクタが出遅れた時点で終了でした。

ちょっ!ルメール!!なにしてんの!!って騒いだところでどうにもならず。

まぁ仕方ないですね。比較的出遅れの多い馬だったので、軸にしたのが間違いだったと反省。

去年の桜花賞なんかもそうですけど、ルメール騎手は馬の行く気に任せるところがあるので、こういった切れる脚のない馬は合わないのかもしれません。(先日のかしわ記念川崎記念みたいに地方交流重賞なんかだと、積極的にポジション獲りに行ってくれるんですけどね。

勝ったプラチナムバレットは経験豊富で出遅れの心配も少なく、こういった馬を軸にするべきだったとこちらも反省点。

また、ある程度速くなりそうだと予想したペース展開も、全然見当違いの1000M通過62.1秒とこちらも不発でしたね。

そもそも少頭数の中距離戦で明らかな逃げ馬もいないなか、なんでハイペース予想にしたのかと。

ラチナムバレットは緩い流れのなか差しきったこともあり、このメンバーでは一枚上手でした。

今後も期待したいところでしたが、レース後に骨折が判明と残念なことになってしまいました。

京都新聞杯を制したプラチナムバレットが故障 - netkeiba.com

 

本命にしたインヴィクタも見限るような内容ではなく、次回以降も期待したいですが、出遅れ癖を考えるとオッズとの相談が必要そうですね。

他ではメルヴィンカズマも展開に泣いた感じがあるので、次回はねらい目かもしれません。

重賞ではちょっと厳しそうな感じですが、今回と前走の敗戦もあって条件戦でもそこそこオッズが付きそうなので、そういった部分でも注目したい馬です。

 

ちなみに負け額は900円でした。

「安物買いの銭失い」じゃないですけど、もうちょい点数広げるなりして的中率を上げるほうがいいのかなぁ。

最近の予想自体は好調なので、もっと自信をもって買いにいってもいいかもしれませんね。